アコム 審査

信用情報への照会件数が多いと審査に通らない可能性が大きい!

 

 

好感度トップのアコム

 

 

 

照会件数が多いってどういう意味??

 

アコムが加盟している信用情報機関は「照会記録」というものを加盟している各社に開示しています。

 

例えば、アコムのキャッシングに申し込むとアコムは信用情報機関に申込み者の信用情報を照会します。

 

信用情報機関では照会された件数を記録していて、照会件数が多ければ申込み者が何件もの申込みをしていると

 

「多重になるおそれがある」

 

「何件も申込んでいるのは、せっぱつまった状況であろう、貸しても取っぱぐれの恐れが大だ」

 

とジャッジされるのです。

 

 

 

 

これが「申込みブラック」といわれているものです。
(申込みブラックというものはないといわれていますが、通称そう言われているのは事実なので)

 

 

 

照会記録は6ヶ月残っていますから、他で借りようと申込んで審査に通らなくても記録は6ヶ月残っていますから気をつけて下さいね、

 

 

信用情報機関についてはアコムが使う信用情報機関に詳しい説明がありますので
参考にされてください。
個人信用情報について

アコムはCIC 全情連に加入しています

 

信用情報機関は延滞情報は解消した日から1年間。
取引情報は5年間保存されます。

 

株式会社シー・アイ・シー

 

(貸金業法および割賦販売法に基づく指定信用情報機関)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
お問い合わせ先
:0120-810-414
:03-3348-0601(代)
ホームページアドレス:http://www.cic.co.jp

 

 

全国銀行個人信用情報センター

〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
お問い合わせ先 :03-3214-5020
ホームページアドレス:http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

 

※株式会社日本信用情報機構、株式会社シー・アイ・シーおよび全国銀行個人信用情報センターの三機関は相互に提携しています。

 

 

個人信用情報機関登録情報と登録期間

 

[お取引に関する情報]………契約継続中及び債務を完済した日から5年を超えない期間

 

[お取引から発生する情報]………本契約不履行に係る情報は発生日から5年を超えない期間

 

債権譲渡の事実に係る情報は譲渡日から1年を超えない期間

 

注意情報が付帯した情報については、注意情報発生日より5年を超えない期間

 

[消費者申告コメント情報]………登録した日から5年を超えない期間 (本人が削除を請求した日まで)

 

[会員がテラネットに照会した日付などの情報]………会員が照会した日から3ヶ月を超えない期間