アコム 審査結果

 

アコムに申し込んで審査に通ってお金が借りれるのか?それとも借りれないのか?
がどういう形でわかるのか・・・知っておきたいですよね

 

アコムの公式サイトのQ&Aに「審査結果はどのようにして連絡がきますか?」
の回答がこうあります。

 

・ご来店時は、その場でお知らせいたします。
・その他、電話やメールでお知らせさせていただく場合もございます。

 

来店時その場でお知らせ・・・・はともかくとして、

 

アコムには「3秒診断」というのがあるですけど、これは絶対にアコムの審査には通らない人を
振り落とすためのものなんです。

 

無記名で個人を特定できないのにどうしてそんなことがわかるのか?とちらっと思われる方も
いると思いますが、アコムからの融資が絶対に無理な人は個人を特定しなくてもできます。

 

第1に「年齢」、第2に「収入がない人」、第3に「総量規制にひっかかる」 でどれかひとつでも
当てはまっているひとは絶対にアコムとの取引はできません。

 

年齢と総量規制は法律に触れるからがその理由で、収入がない人は返済ができない人で
返済ができない人にお金を貸す人はいません。

 

世の中にはお金を貸したらその人にあげたと思うように・・・という話もあるのですが、アコムにはそういう
理屈は通りません。

 

審査には時間もお金もかかっています。
審査はアコム内のデータと信用情報の照会だけではありません。

 

地図上で申しみ者の住所を確認したり、勤め先が実在しているのかとか、本人確認や
在籍確認もあります。
絶対に審査に通らない人があらかじめ分かっていれば、無駄な時間も手間もお金もかける
必要はないですからね。

 

「審査結果をメールでお知らせ」するパターンのほとんどは、3秒診断結果にあてはまります。

 

 

3秒診断の返答はメールにすぐにきます。
「借りれる可能性があるから、審査をするから正式に申し込みをどうぞ」という内容です。

 

申し込みの入力をするとしばらくするとアコムのオペレーターから電話が入ります。
そこで本人確認をして、初めて審査が始まります。
いくらまでお金を貸すことができるのか?の審査です。「これを与信をつける」といいます。

 

与信がでなければ審査には落ちることになります。

 

審査結果は、電話で「残念ですが、今回はお取引をさせていただくことができません」と伝えられます。

 

在籍確認ができなかった場合も「残念ですが・・・・」と言われますが、この場合は、在籍確認を
することができなかったと、審査に通らなかった理由を教えてくれることが多いですが、そのほかは
アコムの審査に通らなかった理由は教えてくれません。

 

しつこくきけば、「与信がでなかった」くらいは教えてくれますけれど。