アコム 審査 年収

 

年収が多いからといってアコムの審査が通りやすい
ということはありません。

 

 

年収3000万円の芸能人と年収200万円のサラリーマンとでは、一般社会では年収3000万円の芸能人の方がはっきりいってモテます。

 

この際モテるかどうかは別にしても,芸能人の方が信用されるだろうし、お近づきになりたいと思う人も多いですよね?

 

ですが、アコムなどの業界では200万円でも会社勤めのサラリーマンの方が信用度は高いのです!!

 

定期的な収入を証明できるほうが、返済は滞らないだろうとジャッジされるためです
安定しているか、安定していないか、という判断ですね。
アコムの審査にはこの安定した収入が極めて大事でそのほうが審査に通るということになります。

 

 

 

 

 

と言っても年収100万でアパートに一人で住んでいるなら
お金を借りたとして、毎月の返済はきちんとできるのか・・と思いませんか?

 

 

アコムの審査 下記の表を見て下さい。

 

 

年収が200万以下の新規契約率は25%あります。

 

年収が200万〜500万はの新規契約率は65%を超えています。

 

これは年収が200万〜500万円の人は平均年収ですから申し込み者も多く、数字が多くなるのは納得できます。

 

では、年収が200万以下の人の25%の契約率が少ないのか?と言えば、そうとも言えないのです。

 

実は年収が200万以下でも家族の持家に住んでいて、独身であり、なおかつ他からの借り入れがない場合はアコムの審査に通っている人はとても多いのです。

 

ですから、年収低いからアコムに審査に通らないとは一概にはいえず、決まった返済額を滞りなくできればよいのです!

 

2015年3月

年収 新規契約率 初回貸付額平均
200万以下 25.1% 111,000円
200万超 500万以下 65.2% 153,000円
500万超 700万以下 6.5% 201,000円
700万超 1000万以下 2.6% 237,000円
1000万超 0,6% 273,000円

 

多少の違いがありますが、2008年度から調べてみても数字的にはそれほどの違いはありません。

 

年収500万以上の新規契約率が低い様に見えますが、申込み件数が少ないためです。

 

もちろん、与信をつける要素は年収だけではなく、総合的なスコアリングから導きだされるのですが
常識的に考えて判断できるのは、あまり間違っていないと考えてください。

 

例えば

 

@年収100万円で独身で持ち家に住んで、クレジットカードも使っていない

 

A年収100万円で独身で賃貸に住んでいて、クレジットカードでの買い物がずいぶんある。

 

当然、様々なケースがあるのですが、@とAどちらが返済は大丈夫??と思われやすいと
思いますか?

 

次の大きな大きなハードルはキャッシングをしているかしていないか?になります。

 

@のクレジットカードは持っていなくても、他からのキャッシングがあれば、与信がでるかどうか
はわかりませんよね。

 

Aの場合、クレジットードでのキャッシングがあるかないかも焦点ではありますが
他からのキャッシングがあれば、返済に無理があると普通は思いませんか?
たぶん、与信は出ないのではないかと思います。

 

 

まとめ

 

 

アコムは「年収」だけで審査が有利になるとか、不利になるとかではありません。

 

与信を出すスコアリングはシステムだからです。
申込み者の属性の一つ一つから、導き出されて「いくらまで貸すことができるのか」
をアコムのコンピューターがたたき出し、アコムの融資管理者が最終的に
融資可能額○○万円の範囲内で決めるのです。

 

今の消費者金融は大体このようにしています。
(街の小さな消費者金融ではそういうことはないようですけれど)

 

とにかく、アコムの3秒診断から入るのがよいと思います。

 

入力画面はこんな感じです

 

アコムの審査 仮審査

 

ね、難しくはないですよね!

 

入力をしてセンドすると与信審査に進めるかがわかります。

 

与信審査はあなたにどのくらいの限度額が付けられるかを決めるもので
これがいわゆる本審査になります。

 

 

≪実質年率3.0%〜18.0%≫ ネットでお申し込みOK!

 

 

 

審査

金利

収入証明

融資額

最短30分

3.0%〜18%

借入れの総額により提出する場合があります

1万〜800万円

即日OK!

14時までに必要書類の提出で最短1時間で即日融資