アコム モビット

モビットのこと

 

この業界って本当に複雑というか、色んな思惑が絡んでいます。
それを読み説いていくと見えてくるものがあるんですよ。

 

モビットは2000年に旧三和銀行とプロミス、アプラスが共同出資して作られた
消費者金融だったんですが、その後、モビットは三菱UFJフィナンシャル・グループと
三井住友フィナンシャル・グループが共同で株式を分割して資金を投入して「モビット」
を運営していました。

 

 

2008年に、UFJ三菱UFJフィナンシャル・グループはアコムを完全子会社にして、
三井住友フィナンシャル・グループはプロミスを完全子会社とします。

 

それから、三菱UFJフィナンシャル・グループと三井住友フィナンシャル・グループが
共同出資している「モビット」の事業主相手の貸付業務と個人相手の貸付業務を
分割し、三井と三菱の共同出資を解消します。

 

個人相手は三井住友ファイナンシャルグループに

 

事業者相手はUFJ三菱UFJフィナンシャル・グループ

 

になりました。

 

金融業界は顧客獲得ではお互いライバルですが、担っている役割りはみな一緒なので
その点では協力しあっていますし、どこも大人の対応をしています。
当たり前ですけどね。。。

 

三井住友ファイナンシャルグループにはプロミスがあるのですが
「初めてキャッシングを利用する人」に積極融資するのがプロミスの基本スタイルです

 

はっきり言ってどこのキャッシングでも「初めての人」に利用してほしいので
それぞれに無利息期間などのサービスを展開しています。

 

無利息サービスは強力なサービスなのは分かりますよね。
使う方も無利息があるところを選ぶのではないでしょうか

 

アコムは以前は年に1.2回位にやっていましたが、無利息期間がある月は
申し込み者数がどかーーんと増えたと発表しています。
どかーーんなんて言葉は決して使いませんがね。

 

一方、プロミスはずっと30日間の無利息サービスを展開しています。
初めてのひとにだけ来てほしいのがプロミスですから。

 

三井住友グループがモビットを傘下にいれたのは、それなりの考えがあったことと
想像できますね

 

ついでに言えば、ノーローンも三井住友グループに入っています。

 

キャッシング審査はどこも厳格にしています。
簡単に審査が通るなんてところはどこにもありません!